スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.08.20 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

参加作家紹介13〜create studio kuchibue

 みんなで口笛の平塚です。

13人目は、僕が属するクリエイトチームcreate studio kuchibue(クリエイトスタジオクチブエ)。

楽しんでモノヅクリがしたい!そんな気持ちからスタートしました。
僕たちが作ったものが、日常を少しでも楽しくなるお手伝いにつながれば嬉しく思います。
作家としても参加しますが、みんなで口笛の案内状デザインや企画、運営をはじめトータルディレクションも行っています。

クチブエ作品1

クチブエ作品2

クチブエ作品3

【作家名】
create studio kuchibue / くりえいとすたじお くちぶえ

*ウェブサイト「create studio kuchibue」→ http://www.kuchibue.jp/
*ブログ 「クチブエノート」→ http://blog.kuchibue.jp/

【経歴】
2007年より、イラストレーター森脇繭子、ウェブデザイナー平塚良介、ディレクター平塚浩平の3人でスタート。2010年に京都一乗寺にある恵文社ギャラリーアンフェールにて「トートバッグできました♪」を開催。
オリジナルグッズなどの制作を行うクリエイトチームとして、イラストやデザインのお仕事をお受けするデザイン事務所として、2つの側面で活動しています。

【作品説明】
クチブエのグッズ制作はイラストを描いて布にプリントすることから始まります。
その布をデザインして縫製する起承転結のモノヅクリを展開しています♪
日常が少しだけ楽しくなるグッズを販売したいと思います。

【参加コメント】
東日本大震災が起こったのが2011年3月。
モノヅクリする作家として今できることを行い続けていきたいと思っています。
被災地の方々、参加される作家の皆様、ご来場くださるお客様、そしてみんなで口笛関係者など、
様々な考え方やご意見があることを知り、多くのことを学びました。
多くの出逢い、そしてつながりに感謝しています。

参加作家紹介12〜山本田鶴子さん

 みんなで口笛の平塚です。

第5回のみんなで口笛に参加してくださる作家さんをご紹介します。
12人目は、山本田鶴子さん。

柿渋染や草木染で布を染めて制作されている染織家さん。
のぼり旗や酒袋を使った作品は、その時代の色合いが深みを増しています。
今回はご自身で染めて制作した和小物を出品してくださいます。

山本田鶴子作品1

山本田鶴子作品2

山本田鶴子作品3

【作家名】
山本田鶴子 / やまもとたずこ

ブログ「染鶴工房ブログ」→ http://tsurusen.jugem.jp/

【経歴】
1952年 江畑テキスタイルデザイン室でテキスタイルを学ぶ
1967年 染色トレーサーとして独立
2000年 独学で染色を始める
2009年 ギャラリーアゼット(奈良)にて作品展
宇治日和(京都)にて友禅作家さんと4人展
2010年 インテリアショップ櫻(奈良)にて作品展
ギャラリー勇斎(奈良)にて個展

【作品説明】
柿渋染、草木染、ドローイングでの作品制作。
オリジナルデザインのテキスタイル。

【参加コメント】
震災が有ったのがもう随分前の様に思いますが、良く考えますと2年前だったのですね。
前回「人々の脳裏から少しずつ薄らいでいくのが心配ですがその様な事の無いように、細く長く何らかの形で支援して行けたらと思います。」とコメントしていました。
本当に以前のように話題にならなくなりましたね。
みんなで口笛も、第5回目。
私も是非参加したいと思います。
みんなで口笛がこれからも末長くように頑張っていきたいと思います。

参加作家紹介11〜向出陽子さん

 みんなで口笛の平塚です。

第5回のみんなで口笛に参加してくださる作家さんをご紹介します。
11人目は、向出陽子さん。

針金を使ったオブジェを制作する作家さんです。
針金で作ったリンゴのオーナメントが定番化しています!
そのリンゴをよく見ると…仕掛けが♪

向出陽子作品1

向出陽子作品2

【作家名】
向出陽子 / むかいでようこ

【経歴】
2001年 3月 京都芸術短期大学 ビジュアルデザインコース 専攻科 卒業 
2001年 6月 きっさ展 (コーヒーぱれっと)

             ★この頃友人に誘われ手作り市にちょこちょこ参加。

2003年 1月 創作展 (gallery neutron) 
2004年 12月 年賀状展 (GALLERY はねうさぎ)
2005年 10月 さんにんのへや (gallery mizuca)

            ★この頃友人の結婚ラッシュによりウェルカムボードやオブジェを制作。

            …その後何年も作ることから遠ざかっておりましたが…

2011年 6月 ☆☆☆みんなで口笛に募金箱制作というかたちで参加☆☆☆
2011年 11月 みんなで口笛2 (りんごオーナメント3種類)  
2012年 6月 みんなで口笛3 (昆虫マグネット4種類・ひまわりマグネット・Tシャツ:りんご柄) 

【作品説明】
針金と息を合わせながら微妙な力加減でかたちを作っています。
針金の線は影を映すと、より鮮明で魅力的なので、作品と一緒に影もお楽しみ頂ければ光栄です。
ぜひ、影と遊んでみてください☆

【参加コメント】
今、わたしがみんなで口笛に参加できていることがとてもありがたいことだと思っています。
人との繋がりを大切に、人とわたしが繋がるお手伝いをしてくれる針金にも感謝しながら末永く続けていきたいです。 
たくさんの笑顔に出逢えますように…☆

参加作家紹介10〜おふさん

 みんなで口笛の平塚です。

第5回のみんなで口笛に参加してくださる作家さんをご紹介します。
10人目は、おふさん

独創的な配色とフォルムで人物を描くイラストレーターさん。
バッグ、髪留め、くるみボタンなどの小物も制作されています。
みんなで口笛3にも参加してくださいました。

おふ作品1

おふ作品2

おふ作品3

【作家名】
おふ / ofu

【経歴】
1997 JAGDA GRAPHIC PARK賞 受賞
1998 京都芸術短期大学 ビジュアルデザインコ〜ス卒業
1998 GALLERY RAKU にてアンチ・アンニュイ 三人展 参加
2000 ART楽市 参加
2002〜2004 FLAT FACTORY 活動 参加
2004 GALLERY はねうさぎ 年賀状展 参加

【作品説明】
イラストカードやポストカード
刺繍やビーズを使ったくるみボタンをで髪飾りやブローチを作りました

【参加コメント】
昨年起った大震災・・・
私は直接具体的な何かを失ってはいませんがテレビで流れる映像から大きなショックを受けました。
被害に遭われたみなさんのことを思うと ・・・言葉にすることが出来ません。
今回 みんなで口笛5に参加させて頂けることがとても嬉しいです。
くちぶえのみなさん本当にありがとうございます。

参加作家紹介9〜林広美さん

 みんなで口笛の平塚です。

第5回のみんなで口笛に参加してくださる作家さんをご紹介します。
9人目は、林広美さん。

日本の伝統技術でアクセサリーを制作するジュエリーデザイナーさん。
七宝焼きのペンダントがお客様に大好評!毎回違ったデザインが並びます。

林広美作品1

林広美作品2

林広美作品3

【作家名】
林広美 / HAYASHI Hiromi

【経歴】
2000年 京都府伝統工芸専門学校卒業
2001年 イタリアへ短期留学
2004年〜 グループ展やフリーマーケットに出展
2007年 フレッシュマン・ジュエリー・デザインコンテスト2007(デザイン部門入選)
2008年〜 ジュエリー加工会社勤務

【作品説明】
シルバーでアクセサリーを作っています。
自然が好きなので、昆虫や植物をモチーフにすることが多いです。

【参加コメント】
今回で5回目の参加です。久しぶりに再開した物作りを続けてこられたことで少しずつですが、新しい物に挑戦してみようという気持ちが持てるようになりました。
そして支援に協力する機会を頂けた事に感謝。ありがとうございます。

参加作家紹介8〜tiko*さん

 みんなで口笛の平塚です。

第5回のみんなで口笛に参加してくださる作家さんをご紹介します。
8人目は、tiko*さん。

うさぎのイラストが印象的なイラストレーターさん。
ご自分で描いたイラストをiphoneケースにされていて、とても可愛く仕上がっていました!
今回は販売無いのかな?

tiko*作品1

tiko*作品2

tiko*作品3

【作家名】
tiko* / ちこ

【経歴】
数年前に、小学館の少女漫画誌で漫画家をしていた経験有り。
今は、事務職をしながら、そのときのつながりの漫画家の先生のアシスタントをしたり、
イラストを描いたり、仕事の合間で、ハンドメイドのアクセサリーや小物を作っています。
委託のボックスでの販売や、雑貨屋さんに原画を置いてもらったりして販売をしています。(現在は無し)
大阪ATC、京都市内、東京デザインフェスタなど、手作り市での直接販売もしています。

【作品説明】
*原画・ポストカード*
絵本のような、どこか心のあたたまる、そんなやさしいイラストを描いています。
うさぎが好きなので、飼っているうさぎがモデルになっています。
1人でも多く、私の絵に出会った人があったかい気持ちになってもらえたらうれしいなという気持ちで描いています。

*小物*
かわいくてちょっとあったら便利な小物。
ちょっと飾っておきたいなと思う物、そんなちょっとした小物を心をこめて1つずつ作っています。

【参加コメント】
原発問題等、解決していないことがほとんどなのにもかかわらず、
最近はニュースで見る回数も減ってきたように思いなす。
震災から月日だけが経っているのが気になります。
地震も多いし、最近は私の住む関西でもたまに地震があったり。
そのたびに私は中学のときに経験した阪神淡路大震災のことを思い出し、
恐怖心に襲われます。
そして、津波の映像も思い出し、会えていない会いたい人のことや、もしものとき自分は何を持ち出すか、そんなことを考えたりします。

今好きなことをして、好きな仲間と会えたり、悲しい思いをして傷ついたり、
うれしくて笑ったり、そういうことができることが、感じられることが
幸せだということを忘れないようにしたいです。

そんな日々の中で、「自分らしさ」を軸にして、作品にいろんな気持ちを込めながら、絵を描いたり物を作ったりしています。
私の描いた絵や作ったものを手に取ってくれた方に笑顔になってもらえたらうれしいです。

参加作家紹介7〜maykoさん

 みんなで口笛の平塚です。

第5回のみんなで口笛に参加してくださる作家さんをご紹介します。
7人目は、maykoさん。

文学的な視点で描くイラストレーターさんです。
日常のモチーフを独自の解釈で解体し構築するmaykoさん。
先日東京で個展を開催されました!

mayko作品1

mayko作品2

mayko作品3

【作家名】
mayko / マイコ

ウェブサイト「mayko.m.illustrations」→ http://mayko88.com/
ブログ 「mayko diary」→ http://mayko88.blogspot.jp/

【経歴】
個展・グループ展
2001 「マウスパッド展」 大阪・ホワイトキューブギャラリー
2003・2004・2005・2007 「絵本展」 大阪・ART HOUSE
2007 グループ展「うつつまくら」 京都・1928ビル gallery shop collage
2007 個展「P1」 奈良・奈良町 界
2009 個展「SINCERELY YOURS」大阪・ART HOUSE
2009 グループ展「裏ボローニャ展4」大阪・ART HOUSE
2009 グループ展「えほんてん999」銀座・Mireya Gallery
2011 〜 個展「Still Life Talks」Gallery SPOON

2009 ボローニャ国際絵原画展入選
2012 イルフ童画大賞入選

【作品説明】
●絵本 ●ポストカード ●イラスト小作品
ほっとする瞬間に寄り添える作品でありたいです。

【参加コメント】
長く続けていけること、
みんなが少しでもいい気持ちになれること、
そんなことを探していきたいです。

参加作家紹介6〜オオハシシノブさん

 みんなで口笛の平塚です。

第5回のみんなで口笛に参加してくださる作家さんをご紹介します。
6人目は、オオハシシノブさん。

有機的な曲線で緻密に描き込むイラストレーターさんです。
みんなで口笛3でTシャツ企画に参加してくださいました。
現在は奈良町でカフェギャラリーmirumireを経営しておられます。

オオハシシノブ作品1

オオハシシノブ作品2

【作家名】
オオハシシノブ / おおはししのぶ

【経歴】
2002年大阪デザイナー専門学校 グラフィックデザイン学科卒業 
2003年アックス(青林工藝舎)vol.33、vol.35の巻末挿絵イラスト掲載
しばらく仕事中心の生活になりイラストの制作から離れる
2013年3月に「カフェとギャラリーmirumire」をオープン
現在はカフェの経営の傍ら、イラストレーションの制作に励む

【作品説明】
イラストの中にある「無意識の毒」を探してみてください。
ポストカード、レターセットなどをご用意しています。

【参加コメント】
今の自分にできること、少しですが協力させてください。
「みんなで口笛」の活動によって東北の方たちが元気になるその日まで、
この活動が長く長く続きますよう願っています。

参加作家紹介5〜遠藤道枝さん

 みんなで口笛の平塚です。

第5回のみんなで口笛に参加してくださる作家さんをご紹介します。
5人目は、遠藤道枝さん。

滋賀県の信楽で制作されている陶芸家さんです。
今までのみんなで口笛でも個性的なフォルムの作品を出品してくださいました。

遠藤道枝作品1

遠藤道枝作品2

【作家名】
遠藤道枝 / えんどうみちえ

【経歴】
お昼は製陶所に勤務しています。夜にスローペースで作業しています。
1997年 大阪成蹊短期大学被服学科卒業
2000年 京都府伝統工芸専門学校卒業
            信楽に移る 
2005年 個展 ギャラリーはねうさぎ(京都)
            その他グループ展多数

【作品説明】
普段は植木鉢や食器を作っています 
グループ展などでは、オブジェも作ります。

【参加コメント】
大好きな物作りを通じて、参加できることが嬉しいです。
よろしくお願いします。

参加作家紹介4〜村田加奈子さん

 みんなで口笛の平塚です。

第5回のみんなで口笛に参加してくださる作家さんをご紹介します。
4人目は、村田加奈子さん。

動物や鳥、昆虫をモチーフに刺繍される村田さん。
イラストを描いておられた経験がひと針ひと針の糸の向きに表れています。
みんなで口笛3に参加してくださった作家さんです。

村田加奈子作品1

村田加奈子作品2

村田加奈子作品3

【作家名】
村田加奈子 / むらたかなこ

【経歴】
1978年 京都府宇治市生まれ。
現在、3歳の女の子の母さんをしつつ、もの作りに取り組んでいます。

【作品説明】
動物や植物のかたちの面白さが好きです。
動物を刺しゅうしたブローチをつくったり、
今年は少しポストカードもご用意しました。
「手にとってくれた人が喜んでくれたらいいなあ。」と密かに思っています。

【参加コメント】
昨年に引き続き、2回目の参加になります。
自分の中で、あの震災の日の記憶を忘れない為にも
「みんなで口笛」に長く参加させていただけたらと思います。


PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:32 最後に更新した日:2013/08/20

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM